EFOの目的

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

エントリーフォーム最適化(EFO)をする目的は、エントリーフォーム画面から離脱していってしまう人を少なくすることです。エントリーフォームを設置するということは、問い合わせ件数を増やしたり、商品の購入やサービスの申し込み者数を増やしたりといった目的があって行なうものです。それがエントリーフォーム画面から途中で離脱してしまう人が多いという状態では、目的を果たすことができません。下手をすると売上に影響し、ネットショップを経営している人であれば、そのショップが潰れてしまうことにもなりかねないでしょう。

どういう場合にユーザーが離脱してしまっているかですが、主な原因としてはエントリーフォームが長過ぎることがあげられます。たくさんの情報を入力しなければいけなくなると、人はストレスを感じてしまい、離脱率は高まってしまいます。また、エラー発生時にも離脱は起こりやすくなります。たとえば、数字は全角で入力しなければいけないのに半角で入力していた、正確さを確認するために2度入力しなければいけないメールアドレスに間違いがあったという場合に、エラーが起こります。ユーザーはエラーが発生すると再びその場所に正しく入力しなければいけないため、とくにどこが間違っていたのかわからない場合、面倒くさくなってエントリーフォーム画面を離れてしまいます。こうした問題をなくすため、エントリーフォーム最適化が必要になってくるわけです。